初めての補正下着!その驚きの効果ビフォーアフター

TOP » 【ととのえる】贅肉をスタイルアップに利用する補正下着Navi » アラサー女子が行く!初めての補正下着体験

Rêflêchi編集部が行く!補正下着体験レポート

補正下着の贅肉カバー効果を徹底調査

Rêflêchi編集部の理香が、補正下着のフィッティング体験をレポート!本当に贅肉をしっかりケアしてくれるのか、実践調査してきました。

補正下着のビフォー&アフターも紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

【体験レポート】今年こそ!美ボディゲット
彼氏も手に入れた~い!

Rêflêchi編集部に努める34歳独身、彼氏いない歴3年の理香です。20代の頃は痩せ型で、服のサイズも7号だったのに、30歳手前位からだんだん体型の崩れが気になってきました…。

平日は夜遅くまでPC仕事、週に3回のウォーキングはしているものの、趣味の食べ歩きばかり。20代の頃と比べ、年々体が緩くなってきたのには気づいていました。

そして先日、久々に白いスキニーパンツをはいたら、太ももがぱっつんぱっつん!ウエスト部分や背中に、脇にも贅肉が目立つように…。

「ちょっと待って。あたし、もうちょっと痩せてたよね?これ、誰?」と、鏡の中の自分に愕然としました。

カウンセリングルームの写真

そんな私の救世主になっていただこうと伺ったのが、人気のファッション雑誌でも多数紹介され、オシャレな補正下着として知られるbloomさん。水天宮の近くにあるフィッティングサロンで、初めての補正下着体験をおこないました。

フィッティングのお部屋は、白とブルーを基調とした素敵な空間。ちょっぴりアンティークな雰囲気もあり、女性ならば誰もが憧れる洗練された雰囲気です。

まずは、アンケート記入&カウンセリング

お部屋に通していただき、まずは温かいお茶をいただきながらアンケートに記入。普段の下着、服のサイズ、悩みや要望、試着したいアイテムなどを記入し、それに沿ってフィッターさんが提案やアドバイスをしてくれます。毎日つけている下着なのに、意外に知らないこともあり、とても勉強になります。

アドバイザーさんから下着の説明を受けている

脇のハミ肉、背中、ウエスト、ヒップライン……ほぼ全身にわたって悩みをカバーするため、今回提案していただいたのが、「3/4カップブラジャー&ウエストニッパー&ロングガードル」という人気の3点セット。

オシャレなデザインで人気のブランド。豊富なカラーバリエーションと、盛りすぎないちょうどいいレースの感じが、カジュアルなのに洗練された雰囲気。これならデートのときでも普段使いでも問題なくできそうです。

ヒップアップ&内ももをすっきりさせる「ガードル」

ガードルの写真

まずはガードルのフィッティングから。ヒップラインでの悩みは大きさと、太もものたるみ。今までも骨盤矯正のガードルなどを使用した経験はありますが、本格的な補正下着は初めてとなります。

フィッターさんのアドバイスを受けながら、自ら着用してみることに。太ももの内側のお肉を真ん中に移動させる、ぐっと上に引き上げる、それをさらにお尻の方まで持って行く……贅肉の大移動の開始です。片脚を後ろに引くなど、通常とは異なる独特な着用方法のため、フィッターさんのアドバイスは必須だと思います。そして着用後がこちら。しっかりとお尻が引きあがっているのはもちろん、お腹周りと太ももまで、すらっとしたラインに変わりました。

スリムなタイプのパンツを着用し比較すると、一目瞭然。

補正下着着用前の後ろ姿補正下着直用後の後ろ姿

お尻のラインが全く違う、美尻効果抜群です。アイコン

普段の下着だと、どうしてもヒップから太ももにかけて段差ができてしまいますが、ガードル着用後はその段差がほぼなくなりました。長年の悩みだったお尻がキュッと小さくなった気がします。

補正下着には骨盤をサポートする役割もあるらしく、骨盤が正常な位置に戻ることで体内の循環がよくなり、女性特有の症状などの改善も期待できるとか。

育乳効果があるといわれる「3/4ブラジャー」

ブラジャー

まずはアンダーバストを測るところから。いつもよりアンダーをひとつ上げたサイズでトライしましたが、フィッターさんからは「今つけているものも、きちんとサイズは合っているので大丈夫ですよ」と言っていただきひと安心。

普段からブラジャーにはこだわっていて、脇肉をしっかり逃がさないタイプのものを着用していますが、プロの腕は想像以上でした。そこまで手を入れて寄せるのかと驚くほど、背中からお腹からも贅肉を持ってくる手腕。ここまで「盛れる」とは、想像以上でした。

このブラジャーの特徴は、肩ひもが外側についていること。これにより脇肉をしっかりカップへおさめてくれます。さらに、サイドの幅が広いのがわかりますか?手が隠れてしまうほどありました。しっかりおさめたワキ肉を逃がさないために、3段ホックでホールド。ワキのお肉は、集めて、集めて、寄せて、寄せて、少しでもバストへもっていく。さすが、オトナ女子の気持ちを理解しているな…と感心してしまいました。

ブラジャーのホックの写真

左右の胸でサイズ差がある場合は、パッドで調節してくれます。ちなみに、鎖骨の真ん中と、両方のバストトップが正三角形になるのがベストだそう。確かにいつもより、バストのトップ位置が上がっているのがわかります。

最後に、ウエストにくびれをつくる
「ウエストニッパー」

ニッパーの写真ブラジャーのアップ写真

ガードルと同じく、こちらも初めてのウエストニッパー。ニッパーといえば、ドレス着るときに使用するイメージでしたが、実は普段使いにも最適な補正アイテム。ブラジャーをつけたままニッパーを着用するのですが、ブラジャーの中央についているモチーフと、ニッパー中央のモチーフを合わせてつけるそう。これならば慣れていなくてもわかりやすいですし、鏡に映った姿も美しい…。

ウエストニッパーをつけ終わって完了と思いきや…もう一度、今までのお肉を寄せて集める作業を繰り返します。皮膚はつながっているので、最後に全身の調整をするみたいです。最後に、ニッパーをガードルの内側にしまって、終了。

いつもはブラジャーの下にお肉がたまり、薄手のトップスを着ると見るも無惨な状態だったのが嘘のよう。バストトップの高さも違い、スッキリした印象です。いつもは見当たらないウエストにまで出会え、補正下着の恐ろしさを実感しました。また驚いたのがその締め付けのなさ。締め付けがキツイどころか、しっかりと支えられているようでむしろ動きやすいほど。これなら日常でも活用できそうです。

今回試着した「bloom」の
商品はこちら

3/4カップブラジャー ウエストニッパー ガードル
育乳・整乳・わき肉を補正ブラジャーの写真
引用元:bloom
(http://www.bloom-style.jp/
shopdetail/002000000001/)
ウエストのくびれを演出ウエストニッパー
引用元:bloom
(http://www.bloom-style.jp/
item/bloom/waistnipper.html)
下腹部・太ももをシェイプアップガードルの写真
引用元:bloom
(http://www.bloom-style.jp/
item/bloom/longgirdle.html)
商品コード:BLBRN2 商品コード : BLWN 商品コード : BLLGN

bloomの公式ページで商品をcheck

※上記は2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

実際にbloomの「補正下着」を試着してみた感想は?

いつもはひどい猫背だったのですが、姿勢までよくなったようです。全身の贅肉が引き上げられたのか、背筋がしゃんとしました。試着終了後、自分の下着に着替えたら全身が全体的に下がって、やはり重力には逆らえないなと痛感しました。

今回試着させていただいたのはbloom(ブルーム)さんのフィッティングサロンのため、購入はできません。欲しいものを注文し、自宅に配送してくれるシステムとのことでした。きちんとサイズの合った補正下着を、正しい方法でつけ続けているとブラジャーのカップが上がるという嬉しい情報もいただいたので、贅肉でお悩みの方は補正下着を駆使して引き締めていきたいと思います。

取材に協力いただいた
「bloom」の情報はこちら

株式会社 ブルームリュクス 東京フィッティングサロン

ブルームのエントランス

ブルームの補正下着は企画から縫製まで全てを日本で行っている「日本製のインナー」。日本人の体に基づき設計しつくされた下着は、機能性に優れているだけでなく、通常の補正下着より伸縮性が1.5倍もあるので、締め付け過ぎないと幅広い世代から支持されています。デザインやカラーが豊富なのも人気のポイント。
また、コールセンターのスタッフが全て専門のフィッターなので、サイズの相談等にのってくれるので、外出ができない方でも安心してオンラインから購入できます。

営業時間

月曜日~日曜日/10:00~18:00(定休日:火曜日・祝日)

お問い合わせ

0800-600-4950(携帯電話からもOK)

住所

〒103-0014 
東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7水天宮HSビル3F

アクセス

半蔵門線 水天宮前駅から3番出口より1分

bloom公式HP
http://www.bloom-style.jp/

編集部後記

補正下着の直用前後でここまで後ろ姿が変わるのか…と編集部スタッフも驚きました。後ろ姿はふだん自分では見れないからこそ、気を付けたいですね。あの時、しっかりボディケアしておけばよかった…なんて後悔しないためにも、今からしっかり自分の体のケアをしていきましょう。40歳、50歳になっても綺麗なボディラインをキープするために、ぜひ補正下着を取り入れてみてはいかがですか?