補正ブラの選び方は?贅肉をバストに変える仕組みや正しいつけ方

TOP » 【ととのえる】贅肉をスタイルアップに利用する補正下着Navi » バストアップは補正ブラで。正しい選び方やつけ方でスタイルアップ!

補正ブラ

〜ムダな贅肉を集めてボリュームバストへ導く〜

贅肉をホールドし、メリハリボディをキープ

毎日着ける下着ですが、「なんとなく着けている」方も多いのではないでしょうか。じつは補正ブラジャーを活用するだけで、崩れ始めたボディラインを女性らしく整えてくれます。年齢とともに崩れてきたラインも、贅肉をホールドしてメリハリある状態にキープするのが補正ブラの役目。毎日着けるものだからこそ、正しく選んで効果的に使いましょう。

補正ブラがしっかり
【ととのえる】
贅肉の部位はココ

背中
背中の贅肉を胸元に集めてホールド。胸をボリュームアップはもちろん、シャープな背中ラインに整えます。
下がり始めた30代の胸を補正ブラが包み込み、若々しい上向きバストへサポート。
アンダーバスト
贅肉で曖昧になってしまったバストとアンダーの境界を明確にし、メリハリボディを実現します。
ワキのハミ肉
はみ出たワキの贅肉を補正ブラへ収め、年齢を感じるボディラインを見せません。

補正ブラが贅肉をしっかり
【ととのえる】のは何故か

一般的なブラと比べて高い補正力を持つ

補正ブラは一般的なブラジャーと同じように見えますが、補正力という点で大きく異なります。人間の動きに対して胸を守る役割を果たすのが一般的なブラ。最近ではバストに谷間を作ったり、パッドで大きく見せたりすることができる商品も登場しています。

しかし谷間やボリュームは、ブラを外せばなかったことに。一方で補正ブラは通常のブラの機能に加えて、バストの形を整える補正効果を持ち合わせています。パッドなどを使わないため、胸本来の形を崩すことなく正しい位置へと整えてくれるでしょう。

補正ブラのメリットデメリット

メリット

バストの形をととのえる

補正ブラは、もともとバストにあった贅肉を元の位置に戻す効果が期待できます。年齢を重ねると胸の贅肉はワキや背中へ流れてしまいがちに。そこで補正ブラを着け続けることにより、背中やワキの贅肉がバストへ戻るように促してくれるのです。形を整えつつバストアップをサポートしてくれ、ムダな贅肉のないメリハリボディラインをキープできるでしょう。

美しいボディラインに導く

通常のブラジャーと比較してもズレにくい設計になっている補正ブラは、贅肉をしっかりカップへ収めて逃がしません。美しいボディラインを長時間キープできます。着けるだけで、バストや贅肉を徐々に本来の位置へ戻すことができるのもメリット。特別に手をかけずとも美しいプロポーションが手に入るでしょう。着け続けることで、スタイルにもメリハリがつきます。

姿勢の矯正効果

一般的な下着に比べると丈夫で硬めの生地で作られている補正下着は、姿勢の良い状態をキープする働きもあります。身に着けるだけで自然と背筋が伸び、姿勢矯正効果も期待できるでしょう。このため猫背が気になっている方にもおすすめだと言えます。生地は硬くても苦しくならないのが補正ブラや下着の特徴的なところ。着け心地も快適です。

デメリット

値段が高め

一般のブラジャーと補正ブラを比較すると、設計への時間やコストのかけ方に大きく差があります。よって補正ブラの値段はどうしても高くなってしまうでしょう。しかしそのぶん質が良く、短いスパンで買い替える必要はありません。ブラストラップの伸び・アンダー部分のヨレが気になるまでには時間がかかります。正しい洗濯方法でお手入れすれば長く使えるでしょう。

洗い方に注意

補正ブラは正しい方法で洗濯すれば長く使えます。クオリティの高い生地や時間をかけて設計を行っているぶん、持ちは長いのが魅力です。ただし洗い方を失敗してしまうと、形が崩れたり持ちが悪くなったりすることも。型崩れをしてしまってはせっかくの補正ブラも無意味です。洗濯は必ず手洗いで行い、陰干しするようにしましょう。

贅肉を【ととのえる】
正しい補正ブラの選び方

  • 目的に合ったものを選ぶ

    補正ブラにはいくつか種類がありますが、自分の目的に合ったものを選ぶことが大切です。たとえば背中・ワキの贅肉をすっきりさせるタイプ、上向きバストへリフトアップさせるものなど。自分がなりたい体型に合わせて、選ぶべき補正下着は変わってくるでしょう。

  • 昼用か夜用のもの選ぶ

    補正下着には昼用と夜用があります。夜用はノンワイヤーで、着けていてもリラックスできるよう工夫されたもの。24時間補正ブラを着用することで、効果的にバストアップを狙えるでしょう。昼夜兼用の補正ブラも売られているため、自分のニーズに合わせた選択をおすすめします。

  • サイズの合ったものを選ぶ

    補正下着を買っても、サイズが合っていなければ当然美しいバストは目指せません。カップの余りやワイヤーの跡が気にならない、自分に合ったサイズを選んでみてください。できるなら、スタッフが計測を行っているショップで購入するのがベストです。

オトナ女子はマスターすべき!
補正ブラの正しい着用方法

  • 補正ブラのストラップを両肩にかけ、前かがみになる
  • ブラジャーのワイヤー部分とアンダーバストの位置をしっかり合わせて、ホックをする
  • 前かがみのまま片方の手で逆側のバストを横から中央に持ち上げ、補正ブラに収める
  • 体を縦に戻してストラップを人差し指1本が入る程度に調節する

補正ブラを着用したときのベストなバストトップの位置は、鎖骨の中心とバストトップを結んだときに正三角形を描ける場所。3のステップで贅肉とバストを補正ブラへしっかりと収めることがポイントです。きつい場合は、ホックやストラップを緩めて調節してください。

贅肉を「ととのえる」効果を検証!
はじめての補正下着サロン体験レポ

30代に入ってからスタイルが崩れ出し、34歳でピンチを感じたレフレッシ編集部の理香。パツパツの太もも、段差のついた脇や背中など、知らず知らずのうちについてしまった贅肉を引き締めるため、初めて専門サロンでフィッティングを体験したレポートを掲載。協力してくれたのは、オシャレで普段使いもしやすいと人気の補正下着メーカーのbloom(ブルーム)さん。補正下着でどれだけスタイルが変わるのか、必見です。

補正下着体験
レポートを読む