エステのEMSで贅肉をしぼるメリット

EMS(筋トレ系)エステ

~運動せずに筋力アップを目指せる~

寝ているだけで筋力アップ?!筋トレ系エステとは

EMS(筋トレ系)エステで贅肉がなぜ落ちるのか、その仕組みとメリットについて解説しています。

EMSマシン(筋トレ系)エステで贅肉が落ちる仕組み

EMSマシンとは?

EMSマシンは、手足を自由に動かせない人のリハビリテーションや、宇宙飛行士が無重力状態で筋力が落ちることを防ぐためのトレーニング用に使われるマシンです。正式名称を「Electrical Muscle Stimulation」といい、電気刺激によって、筋肉を鍛えにくい箇所を刺激することを目的におこないます。実際の運動のような息切れやケガの心配がなく、長い時間トレーニングすることができます。

痩身施術にも幅広く取り入れられており、気になる箇所をピンポイントでケアできるのが大きな特徴といえます。

EMSマシンの仕組み

一般的なトレーニングは、運動によって筋肉に負荷をかけ、筋肉量を増やしていきます。この時、筋肉は脳からの指令によって動いています。EMSマシンは、筋肉に関係する神経に、脳からの指令と同じような刺激を外から電気によって与え、筋肉を刺激。これによって、トレーニング同様の効果を与えるだけでなく、高速で刺激を与えることができます。そのため、運動ができない、または難しい方であっても効果的に筋肉を鍛えられると考えられているのです。

EMSマシンの特徴と効果

マシンの種類にもよりますが、30分の使用で、有酸素運動1~2時間分、腹筋400~700回に相当。特徴として、装着した部分だけが鍛えられていきます。筋肉量が増えることで、基礎代謝量も増加。これによって、脂肪が燃えやすくなり、カロリー消費量が増えて、痩せやすい身体へと変わっていきます。

また、EMSマシンの周波数によって、どの部位の筋肉にアプローチするかも変えられます。表面の筋肉はボディラインに影響し、インナーマッスルを鍛えることは脂肪燃焼効果を高めるなど、目的に合わせた施術が受けられることも特徴です。

低周波

1,000Hzまでの低周波は、浅いところにある筋肉にアプローチできるため、キレイなボディラインを作りたい時におすすめ。バストアップに有効な、大胸筋を鍛えたい場合にも同じ周波数を用います。周波数の特性としては、皮膚にピリピリと刺激を感じることがあります。

中周波

低周波よりも深い筋肉へアプローチでき、皮膚への刺激は少なめです。また、関節周りの筋肉が緩められることで、筋肉の柔軟性アップも期待できます。また、骨盤の引き締めに重要な、大腰筋を含めた腰回りの筋肉が鍛えられることで、ウエストの引き締めやヒップアップも目指せます。

高周波

10,000Hzを超える高周波は、深いところにある筋肉、いわゆる「インナーマッスル」を刺激。有酸素運動を長く続ける時に使われる筋肉で、ここが鍛えられると脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質に近づけると考えられています。

効果的にEMSマシンを利用するには

EMSマシンは身体に電気刺激を与えることで筋肉を収縮させ、筋肉を鍛えることができる装置なので、EMSマシン単体でも十分に効果を感じることができますが、EMSマシンのみの使用では、効果が現れるまでにかなりの時間を要します。

痩身を目的としたエステサロンの多くは、業務用EMSマシンを施術メニューに取り入れていますが、どのサロンもEMSマシンの効果を最大限に発揮する為、脂肪やセルライトをほぐれやすい状態にケアした後に、EMSマシンを利用しています。

EMSマシンは任意の部位に着けて利用できるので、気になる部分を重点的に引き締めることができる上、筋肉の強化によって基礎代謝を高めることができます。

業務用と家庭用のEMSマシンは何が違う?

家庭用とエステのEMSマシンは、まずパワーが違います。家庭用のEMSマシンは素人が使用することを考慮して出力を弱めにしていますが、エステの業務用EMSマシンはプロが取り扱うことを前提に設計されているため、パワーが段違いなのです。

家庭用のEMSマシンで許容されている電流の出力は40mA。エステでは、業務用マシンを用いるため、70mAなどのEMSマシンが導入されている店もあります。家庭用のマシンはエステのものに比べると低周波で、カバーする周波数帯も限られているものがほとんど。エステのEMSマシンは広い周波数帯をカバーできるタイプが多く、表面の筋肉はもちろん、より深い筋肉も鍛えることができます。加えて、痩せたい部分に対して、どのようにアプローチすればよいのか判断することは難しいですが、エステではこの点についても的確な施術が受けられます。

また、家庭用マシンは狭い部分のみにしか刺激を与えられませんが、エステのマシンであれば広範囲への施術が可能。背中や太ももといった広い範囲の筋肉を、一度に短時間でケアすることができます。

代表的な業務用EMSマシンはこちら

Juju

エステサロンに欠かせない施術用プログラムを豊富に備えた業務用EMSマシンです。低周波・中周波・高周波、それぞれの出力に対応しているので、身体の深部まで電気刺激が届き、基礎代謝を活性化させることができます。8チャンネル(最大16パッド)が同時に利用できる為、1台で全身トリートメントが可能です。

SERAPM BODY E8

SERAPM BODY(セラピム ボディ) E8は、身体が受け入れやすい高周波の電流を体内で低周波に変化させる「M³wave」という技術を採用した業務用EMSマシンです。身体への負担が少なく、インナーマッスルのトリートメントに最適。8チャンネル(最大16パッド)に対応しています。

テクニスパ

1台で、ローラーによる脂肪の吸い上げや揉みほぐしから、低周波による筋肉運動の促進までが行えるオールインワンタイプの業務用EMSマシンです。脂肪燃焼効果のある美容ジェルをイオン化させ、肌に導入する機能も付属しています。

代表的な家庭用EMSマシンはこちら

SIXPAD Foot Fit(MTG)

話題の家庭用EMSマシンSIXPAD(シックスパッド)シリーズですが、中でも人気が高いのが「SIXPAD Foot Fit」です。足裏から通電し、ふくらはぎ・前すね・太ももなど歩行に欠かせない筋肉を効率的にアプローチ。乾電池式(単三アルカリ乾電池×4本)なので、持ち運びが容易です。

EMS運動器「もてケア ウエスト&ヒップ」(マクセル)

マクセルが開発したEMS運動器「もてケア ウエスト&ヒップ」はウエストやヒップラインを集中的に鍛える家庭用EMSマシンです。ウエストやヒップラインを集中的に鍛える3つのモードを搭載しているので、目的に応じた利用ができるのが特徴です。

VアップシェイパーEMS(イッティ)

テレビで紹介され、大手ECサイトでも人気商品となっている家庭用EMSマシン「VアップシェイパーEMS」はウエストのエクササイズに特化しているのが特徴。家庭用ながら低周波から中周波に対応し、アウターマッスルとインナーマッスルをバランスよく鍛えることができます。

EMSマシンのメリットとデメリット

メリット

EMSは、運動が苦手な人や十分な運動時間を確保できない人におすすめです。家事や仕事をしながら、くつろぎながらも筋肉をトレーニングでき、ケガや疲れが残る心配もありません!しかも、普通のトレーニングでは刺激しにくいインナーマッスルまで鍛えられるため、短期間で脂肪の燃焼効果を実感できるでしょう。

また、基礎代謝量が上がりやすくなるため、リバウンドしにくい体質づくりも目指せます。自分の痩せたい部分、鍛えたい部分に絞ってケアできるのもメリットです。

デメリット

EMSマシンは、実際には運動しなくても、運動と同様の動きを筋肉に与えるため、筋肉痛になることも。これは、同じ箇所のトレーニングを繰り返すと落ち着いていきます。個人差はありますが、周波数によって皮膚にピリピリするような刺激を感じる人がいます。

EMSと併用するとさらに痩身効果アップする施術

EMSは筋肉を鍛えるのにとても画期的なマシンですが、脂肪を直接減らしたり燃やしたりすることはできません。

ステでは、身体を温めて代謝を上げ、マッサージ機やハンドマッサージで脂肪やセルライトをほぐしながら、身体を引き締めるためにEMSを併用することが多いです。

キャビテーションと併用

運動や食事制限では落としにくいセルライト。キャビテーションは特殊な超音波でセルライトや脂肪細胞を除去します。キャビテーションとEMSを併用することで、筋肉の上にある脂肪やセルライトをしっかり減らしながら筋肉を鍛え、より美しいボディラインを目指すことができるのです。

ショックウェーブと併用

圧力の波であるショックウェーブ(衝撃波)は、超音波よりも深い部分へアプローチでき、皮下脂肪を破壊・分解。セルライト周りの老廃物の排出を促すことで、代謝アップや脂肪分解に繋がります。EMSを併用することで、効果的に脂肪やセルライトを落としながら、身体を引き締めることが期待できます。

ラジオ波と併用

美容面でもよく使われるラジオ波。電磁波の一種であるラジオ波は、テレビや赤外線などと同じ種類です。ラジオ波を照射すると体温を上昇させるため、血行改善やリンパの流れを良くします。これによって代謝が良くなり、脂肪燃焼効果も。これとEMSを組み合わせて使用することで、筋肉を鍛えるだけでなく、より脂肪燃焼を促すことができるのです。

EMS(筋トレ系)エステで
贅肉を撃退した方の口コミ評判

エステのEMSで贅肉をしぼることに成功した方からの口コミ評判をまとめました。

EMSを受けたら筋肉量がアップしていました

エステサロンで、EMSによる施術を体験しました。施術してもらったのは、とくに贅肉が気になるお腹と太もも。パッドをあてて電流を流してもらうだけなので簡単です。その後、行きつけのジムで筋肉量を測ってみたところ、筋肉量がアップしていることを発見。周囲の人からも、「お腹のあたりが少しスッキリした」と言われたので、効果はあると思います。

施術後は筋肉痛になるくらい効果があります

機械で筋肉をトレーニングするなんて痛そう…と思っていたのですが、実際にやってみたらまったく痛みは感じませんでした。ただ、普段の運動不足がたたってか、施術後は筋肉痛に(笑)。それくらい効果があるんだな~というのを、身をもって実感しました。

お腹と足がキュッと引き締まったのを実感

生まれて初めて、エステのEMSメニューを体験しました。普段から運動はしているのですが、それ以上にしっかりと効果を感じられることにビックリです。体験後は、パッと見でも「お腹と足が引き締まった!」と分かるくらいの効果がありました。

レフレッシ編集部イチオシ!
エステサロン

ラ・パルレ

ラ・パルレ

引用元:ラ・パルレ
(https://www.parler.co.jp/)

EMSをすべてのボディケアメニューに採用するラ・パルレ

ボディ・フェイシャル・脱毛などのボディケアから、ブライダルエステまで幅広いエステサービスを提供するラ・パルレでは、ボディケアの施術メニューに業務用EMSマシン「JuJu」を採用。
脂肪やセルライトを温めて揉みほぐした後に、EMSマシンでケアすることで、EMSマシンによる恩恵を最大限に引き出しています。普段、自分ではケアできない筋肉の深層部を刺激し、基礎代謝を向上させることで、気になる部分を引き締めながら効率的に基礎代謝を高め、太りにくいボディが目指せます。

オーダーメイド体験コース
施術費用
22,680円(初回特別体験価格:5,000円/70分)
コース内容
セルライトレベルチェック&燃焼・排出
  • -
どんな痩身コースなの?

カウンセリングで利用者の悩みや目的をヒアリングし、セルライトのレベルをチェックした上で、オリジナルの施術メニューを作成するので、自分の身体に合ったエステを受けることができます。

公式HPでさらに詳しく

PMK

引用元:PMK
(https://www.pmk-j.com/)

最先端マシンと技術でスピーディーな効果を提供

PMKは、全国に店舗を展開する大手エステサロン。痩身エステはもちろん、フェイシャル・脱毛・豊胸エステ・ブライダルエステなど、さまざまなサービスを提供しています。

そんなPMKの痩身メニューは、何よりも結果を重視しているのが特徴。最先端のマシンや技術を国内外問わずに探求し続け、より効果的でスピーディーな痩身効果の提供を目指しています。また、PMKはAEA(日本エステティック業協会)の認定サロンであり、確かな技術を持った上級エステティシャンが多数在籍。安心して施術を受けられます。

おすすめコース:ライエクサ290
施術費用
18,000円/80分
コース内容
ライエクサ290(加圧プログラム・EMS運動・骨盤骨格矯正・食事管理指導)
どんな痩身コースなの?

美容加圧・筋肉運動・骨盤矯正を受けられる最新美容機器「ライエクサ290」。PMKでは見た目の筋肉ではなく、筋肉量をアップさせることによる基礎代謝の向上を目的として施術を行っています。寝ているだけでOKですが筋肉を大きく動かしていくため、「本格的なトレーニングを受ける」という意識を持った方が良いそうです。

公式HPでさらに詳しく