理想体型をキープする為に20代でやっておくべきこと

TOP » 女の体型は3回変化!年代別・崩れる前に知っておきたいこと » 20代から始まる体型の変化とは?

20代から始まる
体型の変化とは?

ちょっとの油断が将来の贅肉に繋がる…!?

一生をかけて変化し続ける女性の体。肌にはハリがあり、女性としてもっとも美しいボディラインを有する20代には、どのような体型変化が起こるのでしょうか。

20代で起こる体の変化って?

女性の体は、女性ホルモンの分泌量に伴い変化していきます。女性ホルモンは10代から20代にかけて分泌量が増えて、16~18歳くらいで成長がとまり、大人の体つきになります。

20代前半はホルモンバランスもまだ不安定で、月経の量が多かったり少なかったり、生理の期間が長かったり短かったりという月経異常や、生理前にイライラしたり頭痛や肌荒れを起こすPMS(月経前症候群)などに悩まされる人も多いかもしれません。

そうしたホルモンバランスによる不安定さがある一方、肌にハリもあり、もっとも美しいボディラインをもつ時期でもあります。

10代の頃から少しずつ変化してきた女性の体型は、20代のスパイラルポイントである24~26歳くらいになると完成形を迎え、ここからまた新たな変化が起こり始めます

基礎代謝量や筋肉量が少しずつ減り始め、ウエスト周りや二の腕などに脂肪がつきやすくなります。丸みがありハリのあるバストも、早い人ならデコルテ部分のボリュームが落ち、下がり始めてきます。きれいな半円形だったヒップラインは、下部がたわんでくるようになります。個人差がありますが、加齢とともに確実に体型も崩れていきます。

将来のボディラインのために「20代」でできること

これからの体型の基礎になる20代。20代の半ばを過ぎたらお肌のスキンケアを考え始めるように、25歳前後になったら、ボディケアも考えてみて。そんな時期だからこそ、自分に合ったサイズの下着を身につけることでバストやウエスト、ヒップのメリハリを出し、体型をよりきれいにキープすることができます。この時から補正下着などでケアするのがおすすめですよ。この先、30代、40代と美しいボディラインをキープするためにも、今からできることを少しずつしていきましょう。

30代で起こる体型変化と原因を詳しく見る