体型の崩れが気になる30代のボディケア

TOP » 女の体型は3回変化!年代別・崩れる前に知っておきたいこと » 30代はさらに加速! おばさん体型へまっしぐらその原因とは?

30代はさらに加速!
おばさん体型まっしぐらの原因は?

基礎代謝の低下が顕著に表れる年代

20代と比べて痩せにくさを感じることの多い30代。なぜ30代は痩せにくいのか?その原因について詳しく解説していきます。

30代の体型崩れの原因は「基礎代謝量」にあり

30代になって、急に体型の崩れを感じている人もたくさんいると思います。ぺたんこだったお腹がぽっこりしてきた、下腹がやたらと目立つようになった、パンツに肉がのる…など、あげたらきりがない。

20代の頃は食べ過ぎたとしても、その後、食事量を抑えたり、運動することで元に戻っていた体重が、「戻りにくくなった」「食べたら食べた分だけ身につくようになった」と感じるのも30代になってからではないでしょうか。なぜ、20代の頃よりも太りやすく、痩せにくくなってしまうのでしょうか。その原因には、基礎代謝が大きく関係しています。

年齢を重ねるにつれて、基礎代謝は低下。当然、20代よりも30代のほうが基礎代謝は低くなり、20代の頃よりも摂取したエネルギーが消費されにくくなります。消費されなかったエネルギーは脂肪となって体にため込まれていくので、20代の頃と同じ量を食べていたのでは、太りやすくなってしまうのです。

1日の消費エネルギーの内訳は?

約70%が基礎代謝で、残りの20%が生活活動代謝、10%がDITだといわれています。

  • 基礎代謝…何もしなくても使われるエネルギーのこと。呼吸をしたり、体温調整をしたり、生命維持のために使われている。
  • 生活活動代謝…体を動かすことによって、消費するエネルギーのこと。
  • DIT(食事誘導性体熱産生)…食事をした消化吸収の際に、一部が熱となって消費される。

つまり、たくさん体を動かすよりも基礎代謝を高めたほうが、効率よくエネルギーを消費してくれるのです。基礎代謝量がアップすれば、太りにくく痩せやすい体になれるので、まずは、基礎代謝を上げることを意識していきましょう。

基礎代謝の計算方法は?

参考までに、基礎代謝量の計算方法を紹介します。この基礎代謝量の計算式には、いくつかの種類があるのですが、ここでは厚生労働省による計算式を紹介します。厚生労働省の計算式では、各年代の基礎代謝基準値を元に、基礎代謝量を算出します。 

<厚生労働省の基礎代謝計算式>基礎代謝基準値 × 体重 = 基礎代謝量

年齢 女性【基礎代謝基準値】 男性【基礎代謝基準値】
15~17歳 25.3 27.0
18~29歳 22.1 24.0
30~49歳 21.7 22.3
50~69歳 20.7 21.5

痩せる方程式「摂取カロリー < 消費カロリー(基礎代謝+生活代謝+DIT)」

22歳 体重54キロの女性の場合…22.1×54=1193.4

この基礎代謝基準値に体重をかけたものが基礎代謝量なので、この場合の基礎代謝量は、「1193.4キロカロリー」となります。ここで出された基礎代謝量をもとに、1日の摂取カロリーの目安を考えてみるのもおすすめです。ただし、この計算式では筋肉量が考慮されていないため、筋肉の量が多い人は、これよりも基礎代謝量が高くなります。基礎代謝の中でも、昔は筋肉がもっともエネルギー消費量が高いといわれていましたが、最近では肝臓が1番ということがわかったようです。

基礎代謝アップのカギは「肝臓」にアリ

基礎代謝の内訳は、「肝臓:27%、脳:19%、筋肉:18%、腎臓:10%、心臓:7%、その他:19%」といわれており、肝臓が1番多くの割合を占めています。肝臓と言われるとアルコールを分解してくれる臓器といったイメージかと思いますが、実は糖や脂肪を代謝する働きもあります。肝臓は、人間の臓器の中で1番大きい臓器で、体重の50分の1の重さがあります。この肝臓の機能を低下させないことが、基礎代謝をアップさせることへの近道ですよ。

将来の体型崩れを防ぐために

女性のホルモンの分泌量のピークは30代前半だといわれています。この時期を過ぎると、女性ホルモンの分泌量は徐々に減り、脂肪がつきやすくなってきます。とくに下腹部や腰回り、背中などに脂肪がつくようになるので要注意。

脂肪の多い部分は重力によってたるみやすくなるので、なにも対処せずにそのままにしておくと、20代で得た女性らしいメリハリのあるラインを失うことになってしまいます。40代になるとさらに代謝が悪くなり、ますます体型の崩れが顕著になってきます。この時期に体をどうケアしていくかで、その後に大きな変化が出てきます。

おばさん体型になるのを避けるためにも、まずは自分の補正下着でのケアや適度な運動、暴飲暴食をしないなど自分の体をいたわってあげましょう。いつまでも若い頃と同じだなんて思っていると、後悔することになりかねません。まずは、できることからはじめてみましょう。

30代の体型崩れをカバーするには?

崩れ始めた体型を簡単にカバーするのに1番手っ取り早いのが「補正下着」をつけること。「補正下着って可愛くないし、値段も高いんでしょ…」「いろいろセットで買わされそう…」と敬遠気味のあなた。今回、体のラインが崩れてきたと悩んでいるアラサ―女子が、補正下着の効果を確かめに、ブルームのフィッティングサロンへお邪魔してきました。

補正下着の効果はどれほどか?着用前と着用後の写真も掲載しています!その他、今回着用した商品補や正下着にまつわる疑問やフィッターさんからのアドバイスも紹介しています。見ておいて損はなしです♪詳しくレポートしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Rêflêchi編集部が行く!補正下着体験レポート