年代ごとにおこる女性の体型変化の原因と対策

TOP » 女の体型は3回変化!年代別・崩れる前に知っておきたいこと

女の体型は3回変化!
崩れる前の贅肉ケア

年代にあった贅肉ケアをするために

年齢とともに変化する女性の体。なぜ体型が変化していくのか、いつ、どのタイミングで変化していくのかについて紹介していきます。

女性の体型が
変化するタイミングはいつ?

体重は変わっていないのに、昔はつかなかったところに肉がついてきた。どうして体型が変わってしまっているんだろう?年齢を重ねるにつれて、そうした疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。実は、女性の体は一生のうちに3回変化するといわれています。

年代別の女性の体の移り変わり

引用元:ブルーム公式サイト(http://www.bloom-style.jp/html/page2.html)

  • 1回目は、16〜18歳頃

    女性ホルモンの分泌量が増えていく頃です。成長が止まり、胸やヒップが大きくなり、ウエストがくびれ、大人の女性としてメリハリのある体つきになっていきます。

  • 2回目は、24〜26歳頃

    10代の頃から続いていた体型の変化もここでストップ。10代の頃に比べて運動量も減るとともに、皮下脂肪がつきやすくなっていきます。

  • 3回目は、37〜39歳頃

    女性ホルモンの分泌量が徐々に減っていき、より皮下脂肪がつきやすくなります。急激な体重変化とともに体型の変化も起こり、下半身よりも上半身にボリュームが出やすくなります。

20代、30代、40代で起こる
体の変化

20代の前半は、ホルモンバランスが不安定のため、月経異常やPMS(月経前症候群)などに悩まされる人も。一方で、肌にハリもあり、美しいボディラインを持つ時期でもあります。だからといってここで油断をしてはいけません。30代、40代に起こる体型変化に備えて、体のエイジングケアは25歳前後から始めるのがいいといわれています。
30代になると基礎代謝量は落ち、痩せにくく、太りやすくなったのを実感するように…。バストやヒップの形が崩れ、下腹部や腰回りに脂肪がつきやすくなってきます。さらに代謝が落ちる40代を迎える前に筋肉をつけておくと、基礎代謝量をキープすることができますよ。基礎代謝の計算方法や代謝アップさせるコツなどを紹介していますのでチェックしてみてくださいね。
40代になって女性ホルモンが乱れてくると、皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪もつきやすくなってしまいます。基礎代謝量もさらに減っていきますから、ますます痩せにくく太りやすい体質に。暴飲暴食を避け、規則正しい生活を送るよう心がけましょう。また、年齢とともに、脂肪は垂れ下がっていきます。そのため、何もしないでいるとバストやヒップもどんどん垂れてきてしまいます。ここでは、40代にお勧めのダイエット方法や運動のコツなどを紹介

体型が崩れる前に
しておきたいこととは?

加齢に伴って起こる体型の変化が小さい人は、自分の体に合う下着を着用していたことが調査結果で報告されています。
バストやヒップの下垂を防ぐためには、バストやヒップを正しい位置でキープしてくれる補正下着が役立ちます。崩れる前から体に合った、正しいサイズの下着をつけ、体のラインをキープすることを心がけましょう。
今回、体のラインが気になり始めてきたと悩むRêflêchi編集部員が、補正下着メーカーBloom(ブルーム)の協力の元、補正下着の試着&相談体験として、フィッティングサロンへお邪魔してきました。
補正下着の効果はどれほどか?着用前と着用後の写真も交え、詳しくレポートしてますので、ぜひチェックしてみてくださいね。